お知らせ

法学部の授業紹介'20(18)プレゼミナールIII・IV―王子田誠教授

2021/03/13授業風景

 「法学部の授業紹介'20」として、法学部の教員が自ら担当する講義やゼミを紹介します。18回目は「プレゼミナールIII・IV」の紹介です。ただし、今年度はオンライン授業をおこないますので、多少は内容や方法が変わる場合があります。昨年度までの内容をもとに紹介します。


プレゼミナールIII・IV

法学部教授 王子田誠

 このゼミナールは「ビジネスと法」という副題です。

 今年度の報告テーマとしては、現在起こっているビジネスの事例を消費者(ユーザー)の視点、企業や業界側の視点やひいては法規制の視点からも検討するようにしています。

 ちなみに今年度取り扱ったテーマとしては、フランチャイズ契約としてのコンビニ業界、副業・フリーランス・業務委託のような雇用形態の変化、スマホ決済会社の動向、SNSを利用した現代型詐欺の特徴、ネット広告とフェイクニュース、新たに生まれた金融サービス仲介業、GAFA(グーグル・アップル・フェイスブック・アマゾン)や楽天のビジネスモデルなどがあります。できるだけ社会情勢の理解や将来の進路に参考となるようなものを取り扱うことを心掛けています。

 所属学生の進路希望としては民間志望が大部分ですが、教職志望や公務員志望の学生もいます。また、宅地建物取引士や簿記などの資格取得についての企業側からみたメリットも紹介しています。これらの資格取得を目指す学生の中には成果を出している人もいます。

20210313law.png

 


TOP