お知らせ

法学部の授業紹介'20(11)政治学―大澤傑助教

2020/09/22授業風景

 「法学部の授業紹介'20」として、法学部の教員が自ら担当する講義やゼミを紹介します。11回目は「政治学」の紹介です。今年度は春学期にオンライン授業を行いましたので、その様子をご紹介します。


この講義では、政治とは何かに加え、政治学の基礎を学習します。

今般、新型コロナウイルスの影響を受けて連日政治関連のニュースが飛び交っています。皆さんも日本政府の対応は適切なのか、保障は十分か、学校の再開はどのようにすべきかなどといった議論を一度は目にしたことがあると思います。

 政治と聞くと、多くの人は「エライ人たちがする難しいこと」、そして「自分とは無関係なこと」だと考えるのではないでしょうか。しかし、新型コロナウイルス対策で明らかになったように、全ての人が政治に影響を受け、影響を与えています。例えば、学校が休校になった人、アルバイト先が休業になった人、家族が在宅勤務になった人、色々な人がいますよね。これらは政治によって皆さんの生活が変化するとともに、皆さんの行動が政治に影響を与えていることを示しています。

 この講義では、新型コロナウイルスやSNS問題などの最新のトピックを扱いながら、政治と皆さんの生活との関係性について学びます。

 また、春学期は原則オンライン講義でしたが、そのような場合でもオンラインだからこそ利用できる機能を活用して他者と議論することによって、自分とは異なる意見を持っている人がたくさんいることを理解するとともに、相手と意見を調整しあいながら考える力を養います。

 駿河台大学法学部で一緒に政治について学びませんか?皆さんと直接会ってともに学べる日が早く来ることを心待ちにしています。
20200922low.jpg



TOP