お知らせ

Let's Enjoy オンライン授業!―vol.9 王子田 誠教授

2021/09/15その他

法学部では、オンライン授業の充実化を目指し、教員一同全力で取り組んでおります。学生のために日々工夫を凝らした授業を展開するなかで、どのような思いで授業に取り組まれているのか、学生への思いを各教員にインタビューしました。第9回は、王子田誠教授のコメントを紹介いたします。

現在、新型コロナウイルス感染防止対策としてハイブリット型講義が行われていますが、対面型とオンライン型、双方のメリットデメリットを教えてください

対面授業では学生の対応が見えるためその理解に応じて説明を丁寧にすることができる一方、再現性はありません。オンデマンド型は学生の反応に応じた授業はできないが何度も聞きなおすことができます。すなわち、それぞれのタイプのメリットとデメリットは表裏の関係にあると思います。

オンライン授業で意識していること・工夫されていることがありましたら教えてください

オンデマンド型授業では、極力無駄を省いて重要な点に絞った授業内容を心掛ける一方、学生の理解度を課題などによって把握するように努めています。

オンライン授業と対面授業で、学生との距離感に差は感じますか

オンラインといってもゼミのようにリアルタイムで行っている授業では距離感はそれほど感じませんが、オンデマンド型授業では課題の提出率が悪かったり、再生回数が伸びていないとオンデマンド型に適応していない学生が存在することがわかります。

在学生に一言メッセージをお願いします

2020年からは大学に来たくても来れない状況や課外活動も満足にできない状況が続き、君たちが思い描いていた大学生活が送れていないことだと思います。また、就職などの不安もあるかもしれません。ただ、困難な状況を経験したことは必ずみなさんの将来にとってプラスに働くので、日々の努力を続けてください。

デスク、小物の画像



TOP