お知らせ

Let's Enjoy オンライン授業!―vol.8 朴 昌明教授 

2021/09/09その他

法学部では、オンライン授業の充実化を目指し、教員一同全力で取り組んでおります。学生のために日々工夫を凝らした授業を展開するなかで、どのような思いで授業に取り組まれているのか、学生への思いを各教員にインタビューしました。第8回は、朴 昌明教授のコメントを紹介いたします。

現在、新型コロナウイルス感染防止対策としてハイブリット型講義が行われていますが、対面型とオンライン型、双方のメリットデメリットを教えてください

対面型は学生に直接会って授業を行うので、トークがしやすく、楽しい雰囲気が作りやすいです。一方、オンライン授業では対面ではシャイな学生でも質問や意見が言いやすくなります。双方のメリットを大切にしたいです。

オンライン授業で意識していること・工夫されていることがありましたら教えてください

オンライン授業のうち、ゼミではないオンデマンド授業は学生が一人でコンピュータに向かって勉強するため、孤独感に苛まれることが多いです。私は、リアクションペーパーで学習相談を行い、各自にコメントを書いて、ひとりぼっちではない、学びを支えてもらう人がいることを感じてもらうようにしました。また、よくある質問については、音声で受講者全員に回答しました。

オンライン授業と対面授業で、学生との距離感に差は感じますか

ゼミのような授業では対面のほうが学生との距離が近いです。一般の授業の場合は、シャイな性格でも文章を書くのが好きな学生の場合には、対面よりも近い距離感になることもあります。

在学生に一言メッセージをお願いします

人生には「逆風」があります。皆さんにはどんな「逆風」が吹いていますか?飛行機が空を飛べるのは「逆風」があるからです。苦難は忍耐を、忍耐は練達を、練達は希望を生みます。共に希望を持ちましょう。皆さんは羽ばたけるのです。

デスク、小物の画像



TOP