お知らせ

オンライン授業に対する法学部の取り組み

2021/05/03その他

本学では、対面型、オンライン型、ハイブリッド型を授業形態として用意しております。

対面型:教室で教員と学生が対面して行う授業
オンライン型:リアルタイム形式とオンデマンド方式があります

・リアルタイム形式
 時間割で指定された曜日時限に開講される授業をオンライン利用で受講する授業
・オンデマンド形式
 時間割で指定された曜日時限以降でもオンライン利用で一定期間、使用や録画の閲覧、課題提出などができる授業

ハイブリッド型:対面型とオンライン型を組み合わせて行う授業

法学部では、オンライン授業(ハイブリッド型も含む)に学生が安心して臨めるように、4月2日(金)にオンライン授業に向けたガイダンスを実施しました。そこでは、オンライン授業におけるレジュメの閲覧・ダウンロード方法、課題の提出・確認方法、教員への質問方法、ディスカッションの参加方法などが詳しく説明されました。学生たちは、教員指導の下、実際にパソコンで操作することで、オンライン授業への不安を払拭できたようです。

20210501hou_01.jpg

オンライン授業の充実化に向け、法学部は全力で取り組んでおります!法学部ホームページでは、その一例として、法学部教員のオンライン授業における工夫を随時紹介していきたいと考えております。



TOP