お知らせ

法学部の授業紹介'18(6)消防と法―倉島安司 准教授

2018/09/17授業風景

消防に関わる法制度を学ぶ

法学部准教授 倉島安司

 この「消防と法」という講義は、数年前に法学部のコース制が見直され、「警察・消防コース」という新コースが設置されたときに、消防に興味のある学生たちのために置かれた講義です。消防官志望者だけでなく、消防に関する法制度に興味がある法学部生なら、誰でも聴講することができます。

 この講義では、消防に関する基本的な法律である「消防法」を中心に、日本にある消防関係のさまざまな法律や制度を解説します。消防組織や消火活動に関する基本的なルールは、もちろん「消防法」に定められているのですが、例えば救急活動については、「救急救命士法」という他の法律や、救急隊員の活動に関して行政が定めた細かいルールに、多くの事が書かれています。

 この講義では、消防・救急・レスキューといった、消防組織の行うさまざまな活動を、広く取り上げています。日本の大学では、消防に関する法制度について講義を行っている所は、珍しいと思います。駿河台大学法学部から消防官を目指す学生たちにとって、この講義が、消防について真剣に学ぶための第一歩となればよいと思います。

20180917消防に関わる法制度を学ぶ.jpg



TOP