お知らせ

駿河台大学経済経営学部学生論集(第25号)が発行されました

2021/04/13ゼミ活動

『駿河台大学経済経営学部学生論集』は本学経済経営学部の学生の作成した卒業論文のうち、意欲的な内容のものを掲載するもので、毎年3月に発行されています。今年も2020年度のものが3月に発行され、卒業式において卒業生全員に配布されました。内容は学部長の巻頭言に続き、下に示す5報の多岐にわたる卒業論文、巻末には2020年度のすべての卒業論文の題目も掲載されています。現代の大学生の知的関心の傾向を知るためにも役立つ内容です。
なお、5論文のうちグエン チュン ドゥックさん(駿台外語&ビジネス専門学校出身)のものが最優秀賞佐藤 祐希さん(東海大学菅生高校出身)のものが優秀賞を受賞しています。

掲載論文一覧

  • 「イギリスのEU離脱によるメリット・デメリット」佐藤 拓実
  • 「プライベートブランドによる事業戦略の分析―WORKMAN Plusを事例に―」佐藤 祐希
  • 「株式会社ブリヂストンの世界市場における競争優位の分析」
  • 「イオンモールに対するSWOT分析」竹内 良典
  • 「ベトナム市場におけるCSVの考察―ベトナム味の素とネスレのソーシャルマーケティング戦略の分析を通して―」グエン チュン ドゥック

20210412keizaikeiei.jpg『駿河台大学経済経営学部学生論集』第25号の表紙


学生論集バックナンバー紹介記事

経済経営学部を知る
  • 観光&国際ビジネスコース開設。
  • 経済経営学部の授業のエッセンスや卒業生の活躍を動画配信中
  • 経済経営学部の教育内容や入試について、メールによる個別相談に応じています。
  • 経済経営学部に関する最新情報は本サイトのほかFacebookTwitterInstagramでも常時お届けしています。
  • 「動画で知る経済経営学部」ではオープンキャンパスで展示している学部紹介パネルをウェブ上でご覧いただけます。
  • 次回のオープンキャンパスは5月22日(土)です。経済経営学部の模擬授業は「台湾の食文化と国際フードシステム」の予定です(今後の感染拡大状況により、内容を変更する場合がありますので、最新情報は本学ホームページをご確認ください)。


TOP