お知らせ

法学部のゼミをのぞいてみよう!'16-'17(9)-北原ゼミ(憲法)-

2017/05/07授業風景

人権規定の具体的な理解

法学部教授 北原仁

 発展演習北原ゼミでは、憲法の人権規定をより具体的に理解することを目的としています。春学期には、憲法の「国民の権利」に関する判例を読みます。毎回ゼミ生全員で輪読し、文章をより深く理解するように議論を行います。その上で、読んだ判例について簡単に文章に要約します。夏休みの課題は、憲法にかかわるテーマについて調べて、レポートにすることです。

 秋学期には、ゼミ生の選択したテーマにそって判例を整理し、関連する文献を読みます。その上で、レジュメ(簡単な発表のための文書)を作成し、報告します。この過程では、大学のメディアセンター(図書館)を活用し、センター内の小教室で授業を行う場合もあります。

 テーマは憲法にかかわるものという前提ではありますが、各人が自由に選ぶので、多様です。いずれにせよ、最終的にレポートとして提出することになります。

 法学部では、4年次に卒業論文(ゼミ論文)を提出しなければなりません。そこで、発展演習北原ゼミでは、卒論を書く際にも役立つように、一定の執筆のルールを身につけてほしいという観点からも、レポートの作成についてアドバイスしています。

20170107law_01.jpg



TOP