お知らせ

法学部のゼミをのぞいてみよう!'16(2)-選択演習(資格取得クラス)-

2016/07/01授業風景

 今回は選択演習の中から、資格取得クラスを取り上げます。

法学部教授 菊田秀雄

 選択演習(資格取得クラス)は、東京商工会議所が主催するビジネス実務法務検定の2・3級の合格を目指すクラスです。この資格を取得することで、「法務部門に限らず営業、販売、総務、人事などあらゆる職種で必要とされる法律知識が習得でき」る(上記公式ホームページより)とされており、業種を問いません。3年次の終わりから始まる就職活動に臨むうえでも、大変有益な資格であるといえますし、宅地建物取引士や行政書士などのより難関な資格を目指すための登竜門的な意味合いも持っています。

 このゼミでは、本学の複数の専任教員がそれぞれのパートを受け持ち、公式テキストに基づいて演習と解説授業を行っています。資格試験対策について普段の講義ではなかなか触れることのできないより突っ込んだ内容で授業を進めていますので、試験に向けた学生の学習に役立っているといえます。

 本学では、通常のカリキュラムの中に、大学本来の授業のほか、目的に応じたより実践的な内容を盛り込んだ演習授業を多く設けることで、学生の志望=夢がかなうよう強力にサポートしています。

20160701law_01.jpg





TOP