お知らせ

イオンリテール内定報告(内定への道2018 その7)

2018/07/23内定への道

 2018年3月経済経営学部卒業生の新しい内定報告を連載で掲載しています。経済経営学部は変化の激しい現代社会に対応できる人材、地域社会で活躍できる職業人の育成をめざしています。そのため、多様な学習をサポートし、徹底したICT教育、体験重視、現場に触れるキャリア教育、コミュニケーション力を向上させる少人数教育などを推進して就職力アップを図っています。その結果、多くの卒業生が民間企業や公共機関で活躍し、地域社会の発展に貢献しています。経済経営学部の「就職力」を実感していただけると思います。
 今回はイオンリテール株式会社への内定取得の体験記です。

内定取得体験記(イオンリテール株式会社)

肥沼 慶則(2018年経済経営学部卒業 東京都立久留米西高校出身)

 私は、全国に約400店舗ある総合スーパー「イオン」を運営しているイオンリテール株式会社から内定を頂きました。

 就職活動では業界研究や自己分析を早い段階で行う事が大切です。
 企業の面接では、学生時代頑張った事と自己PRは必ずと言っていいほど聞かれるので、きちんと対策をして自信を持って言えるよう準備をしていたのですが、本番の面接で緊張のあまり、面接官に自分の思いを伝えきれず悔やんだという事が多々ありました。自分が強く志望している企業の面接で、そのような事がないように、色々な企業の面接もたくさん受けて実際の面接の雰囲気に慣れておく事も大切な事だと思います。
 私も、たくさん面接の回数をこなす事で、段々と緊張する事なく自然体で面接に臨む事が出来るようになり、無事に内定を獲得する事が出来ました。

 最後に、悔いの残る事のないよう、自分が納得するまで就職活動を行って欲しいと思います。
 頑張って下さい。

201810723kkg_01.jpg



連載記事『内定への道』

経済経営学部入試情報
  • サマースクールの申し込み受付が7月2日から始まっています。8月7日、8日の2回実施します。複数日の受講が可能で、実施前日の17:00まで申し込み可能です。なお、同じ形式のオータムスクール(9月16日、17日)も実施予定です。

経済経営学部を知る
  • 観光&国際ビジネスコース開設。
  • 経済経営学部の授業のエッセンスや卒業生の活躍を動画配信中
  • 経済経営学部の教育内容や入試について、メールによる個別相談に応じています。
  • 経済経営学部に関する最新情報は本サイトのほかFacebookTwitterInstagramでも常時お届けしています。
  • 次回のオープンキャンパスは、8月4日(土)5日(日)です。経済経営学部の模擬授業は「東京ディズニーリゾートのひみつ~キャストにアルバイトが多いのはなぜ?~」「人とロボット、どっちが賢い?~人工知能(AI)で生まれる仕事・消える仕事~」です。こちらも経済学に関わる分野、経営学に関わる分野の2種の授業を両日ともに実施します。模擬授業予告編が公開されています。市川哲郎教授麻場准教授のプロフィールが公開されています。
  • 経済経営学部ではオープンキャンパス夏期企画で観光&国際ビジネスコースの実務家教員による特別セミナーを実施します。


TOP