お知らせ

新入生セミナー参加者(編入生)の感想が届きました

2022/05/12学部行事

4月7日(木)・8日(金)に行われた新入生セミナーについては、すでにお伝えしましたが、参加者のうち、3年次に編入したベトナムからの留学生2名からの感想が届きました。

新入生セミナーに参加して

ブィ ティ ゴック ハン(経済経営学部3年、ベトナム出身)

先日、新入生セミナーに参加しました。最初の日はグループにわかれて活動しました。私のグループは、着物を着て、川越のあたりを散歩し、箸置きとせんべいを作りました。日本の伝統を少し理解でき、留学生の私にとってとてもいい体験でした。

次の日は先生から大学の生活について色々なアドバイスをいただきました。新入生セミナーに参加する前は、私は授業を理解できるか、友達ができるかと心配でしたが、今は自分が選んだ道に迷わず進めると思っています。先生がおっしゃったように、私も大学の2年間はとても早く過ぎていくと思いますので、時間を大事にして充実した日々を送りたいと思っています。新しい大学での生活に慣れるよう、先生方や先輩たちのアドバイスを聞いて、学業に励んでいきます。


ズオン ティ リン(経済経営学部3年、ベトナム出身)

入学式から大学へ行く機会も少なく、大学に行っても、はじめは、留学生か、編入生としか一緒に行事に参加しませんでしたので、なかなか友達を作ることができませんでした。また、残念ながら7日(木)の1日目の新入生セミナーのときは、身体の調子があまり良くなかったので、川越に行くことができませんでした。しかし、8日(金)の2日目の新入生セミナーに参加し、いろいろと勉強しました。先生方や先輩達の経験などを聞かせてくださって本当に嬉しく助かりました。ディスカッションを行う際は日本人と留学生一緒に話し、一人一人の趣味、出身などを知り、そこで他国の友達もできるようになりました。とても楽しかったです。

20220511keizaikeiei_01.jpg川越を散策する留学生と上級生スタッフ(2022.4.7撮影)

20220511keizaikeiei_02.jpg煎餅の手焼き体験(2022.4.7撮影)

20220511keizaikeiei_03.jpg新入生セミナー2日目の冒頭で挨拶する野田学部長(右)とこの部分の司会を務めた上級生スタッフたち(左)(2022.4.8撮影)


経済経営学部を知る


TOP