お知らせ

張ゼミの2019年8月の合宿(前半)

2019/09/17ゼミ活動

 張采瑜准教授担当の3年次演習から合宿の報告が届きました。夏休み期間ならではの活動の様子を2回に分けてお届けします。今回は前半(8月9日)です。


 本ゼミの合宿のテーマは「食」と「農」について考えることです。それを体験するため、レジャー農業が盛んな台湾で合宿しました。準備段階からゼミ生は自分たちでパスポート、ビザを取得し、また航空券とホテルを予約しており、精力的に参加していました。

 8月9日(金)朝:この日は黎明科技大學を見学する予定だったが、台風が近づいているため休講につき、陳明祥先生による台湾のNPO慈濟と新店慈濟醫院を見学した。

20190917keizaikeiei_01.jpgゼミ生と陳先生(慈濟NPOセンター)

20190917keizaikeiei_02.jpg緑豆まめでできる砂糖不使用の健康デザートの製作の実習を慈濟NPOセンターの一室を借りて行った(左:実習の風景:右:完成品)

20190917keizaikeiei_03.jpgボランティアについて勉強する一行

20190917keizaikeiei_04.jpg医院のキッチンを見学しながら、高齢化社会での医院の在り方と高齢者の食事とボランティア活動について勉強した

20190917keizaikeiei_05.jpgゼミ生が駿大の公式キャラクター「しゅんた」と記念品を陳先生にプレゼント

 見学がおわり、午後からレジャー農業を経営する頭城農場に入った。

20190917keizaikeiei_06.jpg晩御飯のあと、台湾のランタンをゼロから製作する

20190917keizaikeiei_07.jpgランタンにそれぞれの願いを記入する

20190917keizaikeiei_08.jpg願いを載せてランタンが空へ高く

20190917keizaikeiei_09.jpg願いを載せてランタンが空へ高く

(後半に続く)

張采瑜(経済経営学部准教授)


経済経営学部を知る


TOP