お知らせ

2018年度卒業論文提出がおこなわれました

2019/01/11学部行事

 1月10日(木)、経済経営学部の卒業論文の提出が行われました。経済経営学部では卒業論文作成は必修となっています。所属するゼミナールの教員の指導の下でさまざまなテーマで調査・研究を行い、論文を仕上げます。

 優れた論文のいくつかは毎年「駿河台大学経済経営学部学生論集」に掲載され、卒業式までに出版されます。この学生論集には提出者全員の卒業論文テーマも掲載されますので、経済経営学部の学生が毎年どのようなテーマで卒業論文を作成しているかを知るのにも便利です。

 興味を持ったテーマに沿ってリサーチをおこない、得られた資料やデータを解析して独自の結論に導く、という創造的な作業は、社会人になってからの仕事にも必ず活かされる貴重な体験です。卒論作成で成長した学生たちが、4月から社会に出て活躍することを願わずにはいられません。

20190111keizaikeiei_01.png経済経営学部卒業論文の提出風景(2019.1.10撮影)


経済経営学部入試情報

経済経営学部を知る
  • 観光&国際ビジネスコース開設。
  • 経済経営学部の授業のエッセンスや卒業生の活躍を動画配信中
  • 経済経営学部の教育内容や入試について、メールによる個別相談に応じています。
  • 経済経営学部に関する最新情報は本サイトのほかFacebookTwitterInstagramでも常時お届けしています。
  • 次回のオープンキャンパスは、2019年3月23日(土)です。模擬授業はありませんが、経済経営学部の展示、個別相談を実施します。


TOP