お知らせ

新入生セミナーが開催されました

2018/04/24学部行事

 4月9日(月)と10日(火)の両日にわたり、経済経営学部の新入生を対象とした行事「新入生セミナー」が開催されました。この行事は新入生たちにお互いに交流して親睦を深めてもらうとともに、大学生活にスムーズに移行してもらうことを目的としています。今回は1日目を飯能キャンパスにて実施し、2日目は日帰りバスツアーを楽しみました。

 教職員とともに2年次以上の学生アドバイザー24名が参加し、行事全体を支えてくれました。

 第1日目。華麗なレーザーショーで幕開けののち、ユニークな学部長のあいさつ、続く全体ガイダンスでは教員、学生アドバイザーの紹介がありました。午後は研修プログラムが実施され、グループに分かれてチームワークで課題に挑戦、コミュニケーション力を磨きながら同時に交流も深めていきました。その後クラス別ミーティングが行われ、履修計画を検討。最後は教職員が不安な新入生の疑問に答える『よろず相談会』で締めくくられ、1日目が終了しました。

 第2日目は「日帰りバスツアー」です。クラスごとにバスに分乗して飯能キャンパスを出発、学生スタッフの企画したアトラクションを楽しみながら栃木県益子町に移動、益子焼窯元共販センターにて昼食と陶芸の絵付け体験、その後は益子観光いちご団地に移動し、栃木県を代表するいちごの品種「とちおとめ」のいちご狩りを楽しみました。暖かい日差しにも恵まれ、新入生たちは絵付け体験やいちご狩りを通じてさらに交流を深めていたようです。

 翌日の12日(水)からは授業が始まり、新入生たちは新たなステップを踏み出しています。

20180424新入生セミナー01.jpg
20180424新入生セミナー02.jpg第1日目ど派手なレーザーショーで開幕(上)。その後、グループに分かれての研修が行われました(下)(2018.4.9撮影)。

20180424新入生セミナー03.jpg
20180424新入生セミナー04.jpg第2日目、益子焼の絵付け体験に挑戦中(上)。甘い「とちおとめ」を堪能しました(下)(2018.4.10撮影)。


経済経営学部を知る


TOP