お知らせ

公務員進路別説明会に参加した学生から感想が届きました(2)―消防官編

2018/06/19公務員・資格試験学習室

 4月25日(水)に行われた「公務員・資格試験学習室」主催の公務員進路別説明会のうち、消防官ガイダンスに参加した学生からも、感想が届きました。

法学部法律学科2年 黒澤 秀太
東京都私立大成高等学校出身

 私は消防官を志望しているので、今回の進路別説明会では消防官ガイダンスに参加しました。今回のガイダンスでは、消防官採用試験の内容や現状、試験で注意すべき点、勉強法などのお話をうかがいました。

 お話を聴いて私は、今のような勉強では消防官になるのは難しいと思いました。なぜなら、消防官採用試験に合格するための学力が、まだまだ足りてないと感じたからです。消防官志望者を集めた2年生向けのゼミで、毎週やっている教養試験対策の問題も、今の私では難しくてなかなか解けません。また論作文についても、私は文章を書くのが苦手なので、このままではいけないと思いました。

20180619進路別説明会01.jpg

 私は、東京消防庁を第1志望にしています。このガイダンスで、東京消防庁の大卒程度(I類)の採用試験は1回目も2回目もとても競争倍率が高いと聞いて、東京で消防官になるのは簡単ではないということが再確認できました。これからは目標に向かって地道に勉強に取り組み、東京消防庁に合格できるよう頑張りたいと思います。



TOP