お知らせ

交流会のために法学部卒業生がやって来ました(2)~福井大貴さん(東京消防庁職員)

2017/09/06その他

 今回は、7月6日(木)に行われたキャリアセンター主催の「卒業生との交流会」に来てくださった法学部卒業生の中から、東京消防庁にお勤めの福井大貴さん(2011年度卒業・東京都私立岩倉高等学校出身)をご紹介します。

 福井さんは、大学時代には、法律の勉強やアルバイトなど充実した学生生活を送られるかたわら、消防官を目指して受験予備校にも通い、見事東京消防庁への合格を勝ち取られました。さらに、少しでも後輩たちの役に立てばと、就職活動アドバイザーも務められていました。現在は、東京消防庁の特別救助隊員として、人命救助などで活躍されています。

 今回の「卒業生との交流会」では、消防官を目指している本学の学生たちに、消防官のやりがいや、日々のお仕事の話、さらには採用試験の話などをしてくださり、学生たちの質問に丁寧に答えてくださいました。特に、「消防官になるには体力は必要だが、それよりも、人々を助けたいと思う気持ちが一番大切だ」と話されていたのが、印象に残りました。

 福井さんのお話を伺って、在校生たちも、消防官を目指す気持ちを新たにしたことと思います。

20170906law_01.jpg

在校生たちの質問に答える福井さん



TOP