ニュース&トピックス

MOS合格者の声(15)

2019/05/06教育・研究

 情報処理教育センターでは、Microsoft Office Specialist(MOS)資格の随時試験を実施しています。学内でいつでも受験でき、割引価格も適用される上に、2020年1月末までに受験した学生さんには受験料の半額補助もあるので、大変お得です! 情報処理教育センターでは、試験対策のサポートもしています。興味のある方は、講義棟5Fの情報処理教育センターまで!


 昨年12月にMOS PowerPoint2016に合格した藤井亮さん(法学部4年/高校卒業程度認定試験・大学入学資格検定)から合格者コメントをいただきました。藤井さんは今までにMOS Excel2016 スペシャリスト(2年次に合格)、MOS Word2016 スペシャリスト(3年次に合格)に合格しているので、これでMicrosoft Officeのアプリケーション3つで資格取得したことになります。

20190506mos_01.jpg

MOSを受験しようと思った理由やきっかけは何ですか?

駿河台大学は受験料半額補助があり、社会人になると1科目10,584円と高額なMOSが安価に受験できるので、学生のうちに取得すべきと考えました。

どのように勉強しましたか?

3科目ともにFOM出版の模擬試験問題を繰り返し練習しました。

MOS資格3科目に合格したことで、自分のPCスキルに対して自信がつきましたか?

東京ビッグサイトの就活イベントの際に、MOSを3科目持っていることがきっかけでソフトウェア開発関連企業から説明会に来てくださいと声を掛けられ、それが自信へとつながりました。

その他、何か一言どうぞ

1~3年生は時間があるので、就職活動に向けて取得しておくと良いと思います。4年生はほとんど授業がない方が多いでしょうから、1日2時間程度の練習を2~3週間もすれば受かると思います。私はこの勉強法でWord、Excel、PowerPointを1回で合格しました。これからMOSの受験を考えている皆さんの参考になれば幸いです。



TOP