お知らせ

6名の経済経営学部生が学部長賞を受賞しました(その1)

2022/08/02学部行事

今年度は6名の経済経営学部生が学部長賞を受賞しました。この賞は、同学部の在学生のうち学業優秀者、資格を取得した者、課外活動で活躍した者など顕著な成果を挙げた学生に授与するものです。

経済経営学部では、7月14日(木)に7404教室(AVホール)で授賞式を行いました。恒例の学部長室での会食ができなかったのは残念でしたが、受賞者の皆さんにこの場を借りて改めて心からお祝い申し上げます。

2022年度経済経営学部長賞受賞者

4年 比嘉 清香(沖縄県立浦添高等学校出身)
4年 WANG ZHONGLONG(中国出身/拓殖大学別科日本語教育課程出身)
3年 小名木 渉(埼玉県立所沢中央高等学校出身)
3年 古川 実歩(尚志高等学校出身)
2年 寺田 佳純(埼玉県立大宮南高等学校出身)
2年 藤野 考樹(埼玉県立桶川西高等学校出身)

受賞した皆さんのコメントを今回と次回の2回に分けて掲載します。

受賞者の声

比嘉 清香(経済経営学部4年 沖縄県立浦添高等学校出身)

この度は、学部長賞という名誉ある賞を2年続けて受賞させていただき、ありがとうございます。日々の努力がこのような形で評価されたこと、大変嬉しく思います。また、それと同時に、今まで支えてくれた多くの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。今回いただいた学部長を励みにして、今後も様々なことにチャレンジしていきたいです。


WANG ZHONGLONG(経済経営学部4年 拓殖大学別科日本語教育課程出身)

今回初めて学部長賞を受賞することができ、大変光栄に思います。自分自身の努力がこの賞によって形で表れるのはじつに名誉なことだと思います。
私が受賞できるのは私自身の努力だけでなく、周りの方々が支えてくれたからこそ、今回の受賞ができたと思います。これからも頑張って、将来もこのような賞をもらえるように頑張ります。


古川実歩(経済経営学部3年 尚志高等学校出身)

この度は、学部長賞という名誉ある賞を頂戴し、光栄に思います。
新型コロナウイルスの影響により、思い描いた大学生活を過ごせない日々が続きました。しかし、日々の努力がこのような形で実を結び、大変嬉しく思います。
このような賞を受賞できましたのは、様々な方のサポートのお陰です。心より感謝申し上げます。今後も、精進して参ります。

学部長賞受賞者


経済経営学部を知る


TOP