お知らせ

6名の経済経営学部生が学部長賞を受賞しました(その2)

2022/08/04学部行事

学部長賞は、学部の在学生のうち学業優秀者、資格を取得した者、課外活動で活躍した者など顕著な成果を挙げた学生に授与するものです。経済経営学部では今年度6名が受賞しました(受賞者の詳細については、「6名の経済経営学部生が学部長賞を受賞しました(その1)」をご覧ください)。

前回につづき、受賞者の皆さんから寄せられたコメントを掲載します。

受賞者の声

小名木 渉(経済経営学部3年 埼玉県立所沢中央高等学校出身)

新型コロナウイルスの影響により、オンライン授業が中心で不安でしたが、学部長賞を受賞することができ、大変うれしく思います。
今回の学部長賞を励みに、これからも頑張っていきたいと思います。


寺田 佳純(経済経営学部2年 埼玉県立大宮南高等学校出身)

この度は学部長賞を受賞出来たこと、大変嬉しく思います。未だにコロナ禍が続きオンラインの授業が多い中、時間を有効活用して勉強してきた努力がこの賞を取れた理由だと思います。受賞したことで、コツコツ努力するということは無駄ではないということが分かりました。このコロナ禍のピンチをチャンスに変え時間を有効活用して、また来年も受賞出来るように日々精進していきたいと思います。


藤野 考樹(経済経営学部2年 埼玉県立桶川西高等学校出身)

この度は、学部長賞という名誉ある賞をいただき、誠にありがとうございます。日々の努力をこのような形で評価していただき、大変うれしく思っています。このような素晴らしい賞を受賞できたのは、私自身の力だけではなく、先生方の日ごろからのご指導や職員の皆様の支えがあったからこそだと思っています。
今回の受賞を励みに、今後もより一層努力し、様々なことに挑戦していこうと思います。

学部長賞受賞者


経済経営学部を知る


TOP