お知らせ

教員書籍(共著)の紹介~『エッセンス簿記会計第18版』

2022/09/13教員情報

経済経営学部の教員は駿大の「教育力」を支える一方、地道な努力を積み重ねて、研究でも第一線に立って活躍しています。本欄では、そうした教員の研究活動を知っていただく一環として、専任教員等の著書等を随時紹介しています。

『エッセンス簿記会計』(新田忠誓編著)

森山書店 定価:3,080円(税込) 2022年4月9日発行 ISBN: 978-4-8394-2193-9

経済経営学部の市川紀子先生が第12章「営業を支える固定資産の記録と管理」を担当しています。

【本書の学習目標】(裏表紙より抜粋)
本書は、商業簿記を対象として、簿記の初歩的学習から始めて、企業の計数管理の技能および、企業をみるための財務諸表分析能力の習得、さらに納税申告書作成のための技能の習得を目ざしています。また、各種簿記検定試験の受験にも配慮しています。

【本書の内容】(表紙裏より抜粋)
序 章 本書の使い方と資格試験の案内
第1章 企業の活動と簿記の役割
第2章 簿記で使われる基本的な専門語
第3章 会社を作る
第4章 簿記の概観―単純な会社による簿記の記録の説明―
第5章 商品の購入・販売活動の記録
第6章 商品の管理と売上原価の計算
第7章 販売活動のバリエーション
第8章 掛取引の記録と資金の管理
第9章 手形取引の記録と資金の管理
第10章 支払資金の記録と管理
第11章 営業費の記録と管理
第12章 営業を支える固定資産の記録と管理
第13章 資金調達活動の記録と管理
第14章 資金運用活動の記録と管理
第15章 決算時の処理―決算手続と開始記入、再振替―
第16章 帳簿組織と伝票制
第17章 繰越利益剰余金と株主資本等変動計算書
第18章 本支店の会計
第19章 海外取引―外貨取引―の記録
第20章 決算書の仕組みと読み方(財務諸表分析)
第21章 納税申告書の書き方と簿記の必要性―税務会計―
学習の定着と自己評価のために、練成問題(入門)(基礎)(発展)を掲げる。

20220909keizaikeiei_01.png

オープンキャンパス・WEB個別相談のお申込みは、各種申込フォームからお願いします。

経済経営学部入試情報

経済経営学部を知る


TOP