お知らせ

2021年7月24日に「全経コンピュータ会計能力検定試験」を本学で実施しました

2021/08/17ゼミ活動

経済経営学部の孔炳龍ゼミナールIII、ゼミナールI、プレゼミナールIIIの受講者が、コンピュータ会計検定試験を受験しました(試験はコロナウィルス感染症対策を徹底したうえで行われました)。
2級は7名、3級は12名、初級は19名が受験しました。

コンピュータ会計検定試験は、企業で実際に利用している会計ソフトを用いた検定試験です。会計事務の日常処理に重点を置いているため、就職試験で「何ができるか」をアピールできます。入力処理とチェックに重点を置いた「初級」から、意思決定支援に有用な情報を提供できるスキルとしての「1級」までの4段階のレベルで実施しています。内閣府公益事業認定の検定試験です。(全国経理教育協会HP掲載内容より)

全経コンピュータ会計能力検定試験初級に合格すると、経済経営学部の「コンピュータ会計論」の単位が認定されます。

20210817_01.png


経済経営学部を知る


TOP