お知らせ

8月21~22日オープンキャンパス模擬授業のご紹介「消費税を学ぼう~消費税って何パーセント?~」

2021/08/03オープンキャンパス

8月21日(土)・22日(日)のオープンキャンパスでの経済経営学部模擬授業は、経済学に関わる分野(「消費税を学ぼう~消費税って何パーセント?~」)、経営学に関わる分野(「ファッションの流通革命~リアル店舗・ネット店舗の戦略~」)の2種の授業を、両日ともに実施します。

今回は「消費税を学ぼう~消費税って何パーセント?~」について、担当の野田 裕康 教授から内容をご紹介します。


日本の消費税の税率って、2021年8月1日現在で何パーセントでしょうか。

10%です。

「何をいまさら」と思われる方も多いことでしょう。

でも正確に言うと、普段の買い物で消費者が支払っている消費税の税率は、国の消費税と地方の消費税の二つを合わせて10%なのです。

税は簡素なほど良いとされますが、日本の消費税も次第に複雑になっていきそうです。

この模擬授業では、消費税の仕組みだけでなく、他の税の役割も簡単に解説します。日本の消費税率が高いか低いかは、この授業を受けた後に、もう一度考えてみてください。

オープンキャンパス模擬授業での野田教授(2019.7.20撮影)オープンキャンパス模擬授業での野田教授(2019.7.20撮影)


オープンキャンパスは【受験生対象】各種申込フォームからお申込みいただけます。ぜひご参加ください。
※新型コロナウイルス感染症の影響等により、内容を変更する場合があります。オープンキャンパスの最新情報は、本学受験生応援サイトにてご確認ください。


経済経営学部を知る


TOP