お知らせ

トヨタレンタリース埼玉内定報告(内定への道2020 その2)

2020/07/04内定への道

 2020年3月経済経営学部卒業生の新しい内定報告を連載で掲載しています。経済経営学部は変化の激しい現代社会に対応できる人材、地域社会で活躍できる職業人の育成をめざしています。そのため、多様な学習をサポートし、徹底したICT教育、体験重視、現場に触れるキャリア教育、コミュニケーション力を向上させる少人数教育などを推進して就職力アップを図っています。その結果、多くの卒業生が民間企業や公共機関で活躍し、地域社会の発展に貢献しています。経済経営学部の「就職力」を実感していただけると思います。
 今回はトヨタレンタリース埼玉の内定取得の体験記です。

内定取得体験記(トヨタレンタリース埼玉)

野中 幹太(2020年経済経営学部卒業 浦和学院高校出身)

 私が就職活動を本格的に始めたのは4年生の4月頃からで、まだ自分が何をやりたいか決まっていませんでした。どんな仕事をしてみたいか、どんなことをしてみたいかをよく考えました。私は車に興味があったので、車に関われる職業に絞って就職活動をしてきました。最終的にトヨタレンタリース埼玉に内定をいただくことができました。

 苦労したことは面接での自己PRをしたときに面接官に自分の良さや強みをどのようにしたら伝わるか、その強みをどう仕事に活かしていけるかを簡潔に伝えることが一番大変でした。就職活動はとても大変だと思いますが、変に力を入れずにありのままの姿で行うことが大事だなと感じます。つまずいてしまったときやうまくいかないときは一人で抱えずに周りの人やサークルなどの先輩、キャリアセンターに相談してみるのもよいと思います。あせらず、自分のペースで就職活動を行ってください。そして、自分の希望する就職先に行けるように応援しています。

20200704keizai.jpg


連載記事『内定への道』

経済経営学部を知る
  • 観光&国際ビジネスコース開設。
  • 経済経営学部の授業のエッセンスや卒業生の活躍を動画配信中
  • 経済経営学部の教育内容や入試について、メールによる個別相談に応じています。
  • 経済経営学部に関する最新情報は本サイトのほかFacebookTwitterInstagramでも常時お届けしています。
  • 次回オープンキャンパスは7月18日(土)19日(日)に開催予定です(新型コロナウィルス感染予防対策を行ったうえ、当初の企画を変更し、大学にて開催する予定です。ただし、今後の感染拡大状況により、変更する場合があります)。経済経営学部の模擬授業は、「経済と心理~経済行動は合理的?それとも感情的?~」と、「SNSはなぜタダで使えるのか~人気サービスの仕組みと背景を探る~」を予定しています。経済学に関わる分野、経営学に関わる分野の2種の授業を両日ともに実施します。
  • 「動画で知る経済経営学部」ではオープンキャンパスで展示している学部紹介パネルをウェブ上でご覧いただけます。


TOP