MENU
Language
アクセス
  1. トップ
  2. 学部・研究科レポート
  3. 12名の経済経営学部生が学部長賞を受賞しました(その2)

学部・研究科レポート

2020.07.29

12名の経済経営学部生が学部長賞を受賞しました(その2)

 学部長賞は、学部の在学生のうち学業優秀者、資格を取得した者、課外活動で活躍した者など顕著な成果を挙げた学生に授与するものです。経済経営学部では今年度12名が受賞しました(受賞者の詳細については、「12名の経済経営学部生が学部長賞を受賞しました(その1)」をご覧ください)。
 前回につづき、受賞者の皆さんから寄せられたコメントを掲載します。

受賞者の声

4年 滝沢 奈望(埼玉県立川越西高校出身)

 今回初めて学部長賞を受賞させていただきました。大学生活では資格取得に特に力を入れてきました。いくつかの資格を取得しましたが、このような形で自身の努力を評価していただき大変うれしく思います。
 私がこうして努力することを続けられたのは、周りの友人やゼミの先生に支えていただいたからです。本当に感謝しています。努力をして得たことは大きな自信に繋がりましたし、さらに沢山のことに挑戦していきたいと思いました。今後立派な社会人になれるように、卒業まで残り少ない期間で何ができるかよく考えて生活していきたいと思います。


4年 宮寺 優輝(東海大学菅生高校出身)

 この度は、学部長賞という素晴らしい賞を受賞することができ、大変嬉しく思います。
 勉学また課外活動などに努力してきたからこそ、戴くことができたのだと実感しております。また奨励賞に続き、学部長賞を戴けることは大変光栄なことであり、大きな自信にもなりました。受賞の背景には私1人ではなく、多くの方の支えがあったからこそであると感じております。
 学部長賞を戴けたことがゴールではなく、スタートとして次のステップへ進み、今後も挑戦し続け、成長していきます。


3年 飯澤 勇希(東京都立光丘高校出身)

 この度は学部長賞という素晴らしい賞を受賞させていただき、本当にありがとうございます。
 入学当初よりこの賞を受賞できるように努力を重ねてきましたので、ついに受賞することができ、達成感で溢れています。自分の努力が形となって表れるのは、とても嬉しいです。
 私が受賞することができたのは私個人の力だけでなく、多くの方々の支えや、諦めずに努力し続けることができた環境によるものだと感じております。
 来年度も受賞することができるよう、今回の受賞を自信に、より一層の努力を重ねていきたいと思います。

20200729keizaikeiei01.jpg今年は残念ながら学部長賞の授賞式・会食を実施できませんでしたが、
例年、授賞式の頃は梅雨が明けてこのような夏空が広がっています。


経済経営学部を知る

  • 観光&国際ビジネスコース開設。
  • 経済経営学部の授業のエッセンスや卒業生の活躍を動画配信中
  • 経済経営学部の教育内容や入試について、メールによる個別相談に応じています。
  • 経済経営学部に関する最新情報は本サイトのほかFacebookTwitterInstagramでも常時お届けしています。
  • 次回のオープンキャンパスは8月22日(土)・23日(日)に開催予定です(新型コロナウイルス感染症の影響等により、内容を変更する場合があります。オープンキャンパスの最新情報は、本学受験生応援サイトにてご確認ください)。経済経営学部の模擬授業は、「東京ディズニーリゾートの秘密~キャストにアルバイトが多いのはなぜ?~」と「企業競争はゲームだ?!~駆け引きと協力の経済学~」を予定しています。経済学に関わる分野、経営学に関わる分野の2種の授業を両日ともに実施します。
  • 「動画で知る経済経営学部」ではオープンキャンパスで展示している学部紹介パネルをウェブ上でご覧いただけます。

学部レポート

    PAGE TOP