お知らせ

「大学生活への抱負」~新1年生より(その2)

2020/06/17その他

 4月入学の新1年生からの抱負〈その2〉をお届けいたします。世間ではいろいろな制限が少しずつ解除の方向に向かっていますが、学生たちが思い描いている学生生活が早く実現できるようになってほしいと願うばかりです。

大学生活への抱負


廣岡 雄介(経済経営学部1年 埼玉県立狭山清陵高等学校出身)

 大学生活で頑張りたいことは、勉強と筋トレです。
 勉強は、簿記についての勉強や、経済についての勉強など、高校生のときにはやってこなかった内容の授業がたくさんあるので、授業についていけないことがないように、授業を休まずに受けて、復習などもしっかりとしたいです。
 筋トレは、コロナウイルスの影響で、最近トレーニングルームに通えず、家でのトレーニングしかできていないので、大学に通えるようになったら、大学のトレーニングルームにたくさん通い、筋肉をつけたいです。


人見 茉奈(経済経営学部1年 東京都立練馬高等学校出身)

 大学では授業についていけるように頑張りたいです。計画を立てたりするのが苦手なので、計画を立てて課題を行なったりしていきたいです。パソコンをあまり使ったことがないのでパソコンをうまく使えるようにもなりたいです。
 また、新しい出会いとしてたくさんの人と出会うと思うので、仲良くなり、コミュニケーション力も高めたいと思います。
 今までとは違い大学生になって、将来社会に出た時に困らないようにより一層自分を成長させる場だと思うので、社会に出ても恥ずかしくないように充実したものにしていきたいです。


平澤 拓斗(経済経営学部1年 武蔵越生高等学校出身)

 大学では勉強を頑張っていきたいです。具体的には決まっていませんが、何か資格などが取れるように頑張りたいと考えています。英語が苦手で高校の時も苦労したので、英語を中心的に習慣的に勉強して単位を落とさないようにしたいと思っています。
 生活面では自分の時間を作りやすいので、自分が経験して良かったと思えるような物を選んでバイトやボランティアなどをしたいと考えています。
 苦手な物を克服して沢山の経験、学力をつけて、将来に役立てていけるようにしていきたいと思います。

20200617keizaikeiei01.jpg体育館のトレーニングルームはこのような感じです。

20200617keizaikeiei02.jpgパソコンをうまく使えるようになりたいという願いをかなえるPC教室はこのような感じです。


経済経営学部を知る


TOP