お知らせ

「大学生活への抱負」~新1年生より

2020/06/06その他

 今年の春学期は、コロナウィルス感染症拡大防止のために入学式は中止、ガイダンスも授業もオンラインという思いがけないかたちでのスタートを余儀なくされました。今もキャンパスへの入構は制限されていますが、そのような中、4月入学の新1年生が大学生活への抱負を語ってくれました。オンライン授業で頑張っている学生たちがキャンパスで大学生活を満喫できる日々が早く戻ってきてほしいものです。

大学生活への抱負


藤崎 司(経済経営学部1年 埼玉平成高校出身)

 大学へは、自分で行くことを決意して来たので高校生の時以上に勉学に励んでいきたいと思います。けれどせっかくの大学での4年間なので勉学以外のサークルでの活動や年間行事などもすべてを楽しんでいきたいです。同じ学部の人などとのコミュニケーションなども大切にしていき、一人ではできないような経験をしていき少しでも成長していきます。まだまだ分からないことの多い学園生活ですが、目の前の一つ一つの出来事を自分のできる全力で頑張っていきたいです。




舩木 晴菜(経済経営学部1年 神奈川県立新栄高校出身)

 学生生活への抱負は、やりたいことを見つけるためにこの学校選んだので、色んなことにチャレンジして、色んな事に触れて、自分に合った職業をみつけたいです。また、自分のやりたいことを見つけ、目標を立ててその目標に向かって進んで行きたいです。部活動ではハンドボールをしたいと考えていて、ハンドボール部に入ったら、レギュラーに入ってチームに貢献する選手になりたいです。




橋爪 嶺(経済経営学部1年 埼玉県立坂戸西高校出身)

 大学ではたくさんの人と仲良くなり、コミュニケーションを多くしていきたいと思っています。もちろん勉強面も力を入れていきたいと思います。ただ頑張るのではなく、失敗してしまったところも前向きにどう間違えてしまったのかなどしっかりと理解できるようにしたいと思っています。大学生になり、自分で道を形成していく段階だと思っています。社会に出て恥ずかしい思いをしないためにこの四年間を充実したものにし、自分に満足いくような結果、進路に進めればいいと考えています。

20200606keizai.jpg


経済経営学部を知る


TOP