お知らせ

駿大里山&ビオトープ通信2019その1〜キャンパスに春を告げる梅とロウバイが開花

2019/01/23里山通信

 連載記事「駿大里山&ビオトープ通信2019」では早春に始まる各季節の花の開花、新緑、紅葉や木の実などキャンパス周辺の自然の息吹をお伝えします。教育環境はもちろんのことですが、自然環境にも恵まれた本学の素晴らしさをぜひ実感してください。

 今年の冬は降水がほとんどなく、乾燥した日々が続いていますが、昼は比較的穏やかで暖かい日が多く、春を告げる花もいつもより早く開花しています。
 グラウンドの端では梅が、そしてビオトープではロウバイが開花を始めました。いつもは2月上旬〜中旬に同じ開花の報告をしているので、今年は1週間から2週間ほど早いようです。ロウバイは春最も早く開花する樹木として知られ、埼玉県内では長瀞の宝登山が名所として知られています。

20190123keizai01.jpgビオトープで開花したロウバイ、背景は第二講義棟(2019.1.23撮影)
20190123keizai02.jpgグラウンドで開花した梅、学生たちの練習を見守ります(2019.1.23撮影)



駿大里山&ビオトープ通信

経済経営学部入試情報

経済経営学部を知る
  • 観光&国際ビジネスコース開設。
  • 経済経営学部の授業のエッセンスや卒業生の活躍を動画配信中
  • 経済経営学部の教育内容や入試について、メールによる個別相談に応じています。
  • 経済経営学部に関する最新情報は本サイトのほかFacebookTwitterInstagramでも常時お届けしています。
  • 次回のオープンキャンパスは、2019年3月23日(土)です。模擬授業はありませんが、経済経営学部の展示、個別相談を実施します。

TOP