お知らせ

7月21〜22日オープンキャンパス模擬授業に登場する教員のプロフィールを掲載しました(その2 町田欣弥教授)

2018/06/20オープンキャンパス

 次回のオープンキャンパスは7月21日(土)、22日(日)の連続開催、続いて8月4日(土)、5日(日)も連続開催の予定です。7月21日(土)、22日(日)、経済経営学部の模擬授業は町田欣弥教授が「東京ディズニーリゾートに学ぶ~経営学を考えよう~」、湯浅由一教授が「マネーとは何か?~ビットコインのその先は~」のタイトルで模擬授業を担当し、2種の授業を両日ともに実施します。1日で異なった分野の講義を聴くことができます。タイムスケジュールはオープンキャンパスの案内ページでご確認ください。

 今回は町田教授の簡単なプロフィールをインタビュー形式で紹介します。また、模擬授業後半では町田ゼミに所属する4年生、山田泰隆さん(21日)、笹島宏和さん(22日)(両名とも大成高校出身)がゲストとして登場、学生生活について語ってくれます。‬‬

 ぜひ駿大オープンキャンパスに、そして経済経営学部の模擬授業にお越しください。

Q: 模擬授業でアピールしたいことを一言で教えてください
A: 経済学や経営学が対象とするものの広さ、大きさを感じて、できれば自分の興味とつなげていただきたいと思っています。

Q: 先生の専門分野をわかりやすく説明してください
A: 企業をはじめとする組織における情報に関して、その役割や、どのようにすれば役立つのかについて考えます。

Q: 本学ではどんな授業を担当していますか(担当科目)
A: 『現代情報資源管理論』、『コンピュータ・リテラシー』などです。

Q: 受験生におすすめの本、雑誌、インターネットサイトなどがあれば教えてください
A: 新聞をできるだけ毎日読んでください。インターネットと違って、新聞にはある程度整理された、そのまま役に立つ情報が載っています。

Q: 休日の過ごし方や趣味などありましたら教えてください 
A: できるだけ外に出かけるようにしています。必ず1つや2つの新発見があるものです。

Q: 高校生へのメッセージがありましたらお願いします。
A: 皆さんの可能性は無限大です。駿大の経済経営学部では、その可能性を存分に伸ばすことのできる環境が整っています。社会が求める創造性を身につけていただきたいと思っています。

20180620担当教員プロフィール01.jpgオープンキャンパス模擬授業に登場した町田教授(2017.8.5撮影)


経済経営学部入試情報
  • サマースクールの申し込み受付が7月2日(月)から始まります。8月7日(火)・8日(水)の2回実施します。複数日の受講が可能で、実施前日の17:00まで申し込み可能です。なお、同じ形式のオータムスクール(9月16日(日)、17日(月))も実施予定です。

経済経営学部を知る
  • 観光&国際ビジネスコース開設。
  • 経済経営学部の授業のエッセンスや卒業生の活躍を動画配信中
  • 経済経営学部の教育内容や入試について、メールによる個別相談に応じています。
  • 経済経営学部に関する最新情報は本サイトのほかFacebookTwitterInstagramでも常時お届けしています。
  • 次回のオープンキャンパスは7月21日(土)22日(日)です。経済経営学部の模擬授業は「東京ディズニーリゾートに学ぶ~経営学を考えよう~」「マネーとは何か?~ビットコインのその先は?~」です。経済学に関わる分野、経営学に関わる分野の2種の授業を両日ともに実施し、両分野の授業を1日で体験できます。
  • これに引き続き、8月4日(土)5日(日)にもオープンキャンパスを実施します。経済経営学部の模擬授業は「東京ディズニーリゾートのひみつ~キャストにアルバイトが多いのはなぜ?~」「人とロボット、どっちが賢い?~人工知能(AI)で生まれる仕事・消える仕事~」です。こちらも経済学に関わる分野、経営学に関わる分野の2種の授業を両日ともに実施します。


TOP