お知らせ

西武信用金庫内定報告(内定への道2018 その8)

2018/08/04内定への道

 2018年3月経済経営学部卒業生の新しい内定報告を連載で掲載しています。経済経営学部は変化の激しい現代社会に対応できる人材、地域社会で活躍できる職業人の育成をめざしています。そのため、多様な学習をサポートし、徹底したICT教育、体験重視、現場に触れるキャリア教育、コミュニケーション力を向上させる少人数教育などを推進して就職力アップを図っています。その結果、多くの卒業生が民間企業や公共機関で活躍し、地域社会の発展に貢献しています。経済経営学部の「就職力」を実感していただけると思います。
 今回は西武信用金庫への内定取得の体験記です。

内定取得体験記(西武信用金庫)

本間 淳(2018年経済経営学部卒業 新潟県立村上桜ヶ丘高校出身)

 私は、「多くの人から情報を得る」「人の倍動く」「ポジティブ」の3つを主に心がけながら就職活動をしていました。

 キャリアセンターの職員さんに何回も相談し、銀行に内定を取得した先輩と会い、相談もしました。そこで得た情報やアドバイスをしっかりと行動に移し、支店訪問に行き、当たり前ですが、SPI、自己分析、業界研究などの土台をしっかりと固め、選考に望みました。その結果、自分の第1志望である西武信用金庫から内定を頂くことができました。

 友人と面接後や説明会後に集まり、ご飯を食べながら情報共有し、真面目に面接練習をして、お互いにダメ出しもしていました。一見就職活動はネガティブなイメージがありますが、友人やキャリアセンターの職員さん、先輩のおかげでポジティブに就職活動を行うことができました。
 
 最後になりますが、後輩の皆さん就職活動は大変だと思いますが、前向きに頑張ればよい結果に結びつくと思います。応援しています。

20180804西武信用金庫内定報告.jpg



連載記事『内定への道』

経済経営学部入試情報
  • サマースクールの申し込みの申し込み受付中です。8月7日、8日の2回実施します。複数日の受講が可能で、実施前日の17:00まで申し込み可能です。なお、同じ形式のオータムスクール(9月16日、17日)も実施予定です。

経済経営学部を知る
  • 観光&国際ビジネスコース開設。
  • 経済経営学部の授業のエッセンスや卒業生の活躍を動画配信中
  • 経済経営学部の教育内容や入試について、メールによる個別相談に応じています。
  • 経済経営学部に関する最新情報は本サイトのほかFacebookTwitterInstagramでも常時お届けしています。
  • 次回のオープンキャンパスは、8月25日(土)です。経済経営学部の模擬授業は「国際企業ではたらくって面白い!~国際ビジネス入門~」「ホテルビジネス入門~宿泊からウエディングまで~」(ともに小澤伸光教授担当)です。国際ビジネス、観光ビジネスに関する2種の講義を1日で体験できます。観光&国際ビジネスコースに興味がある方にお勧めです。


TOP