お知らせ

エコス内定報告(内定への道2018 その11)

2018/09/13内定への道

 2018年3月経済経営学部卒業生の新しい内定報告を連載で掲載しています。経済経営学部は変化の激しい現代社会に対応できる人材、地域社会で活躍できる職業人の育成をめざしています。そのため、多様な学習をサポートし、徹底したICT教育、体験重視、現場に触れるキャリア教育、コミュニケーション力を向上させる少人数教育などを推進して就職力アップを図っています。その結果、多くの卒業生が民間企業や公共機関で活躍し、地域社会の発展に貢献しています。経済経営学部の「就職力」を実感していただけると思います。
 今回は株式会社エコスへの内定取得の体験記です。

内定取得体験記(株式会社エコス)

関根 雄麻(2018年経済経営学部卒業 東京都立小平西高校出身)

 私は就職活動をする際に、人との関わりが多く、生活に欠かせない事、人の役に立っていると実感できる仕事をしたいと考え、活動していました。

 私が就職活動をして感じた事は、間隔を空けて就職活動をしない事です。普段乗らない電車や人混みの中で疲れて大変だと思いますが、間隔を狭める事で面接に慣れると感じたからです。また、面接に慣れてくると、本来の自分を見せられると感じました。

 就職活動をする際には、何をしたいのかを考えて早めに実行してみてください。

20180913エコス内定報告.jpg



連載記事『内定への道』

経済経営学部入試情報
  • オータムスクール(9月16日、17日)の申し込み受付中。参加申し込みは実施前日の17:00まで可能です。
  • スクール型・自己PR型AO入試1期、編入学入試10月募集の出願受付は9月20日(木)から始まります。受付は10月5日(金)まで、書類は10月6日(土)必着です。試験は10月13日(土)に実施されます。

経済経営学部を知る
  • 観光&国際ビジネスコース開設。
  • 経済経営学部の授業のエッセンスや卒業生の活躍を動画配信中
  • 経済経営学部の教育内容や入試について、メールによる個別相談に応じています。
  • 経済経営学部に関する最新情報は本サイトのほかFacebookTwitterInstagramでも常時お届けしています。
  • 次回のオープンキャンパスは、9月22日(土)です。経済経営学部の模擬授業は本文記事でも紹介した「サッカーから世界を眺めてみよう~ドイツのサッカーとものづくり~」(明石真和教授担当)です。担当教員明石教授のプロフィールが公開されています。

TOP