お知らせ

新入生セミナーに参加した新1年生の感想を掲載しました

2018/05/22学部行事

 4月9日(月)~10日(火)の2日間にわたって開催された経済経営学部の新入生セミナーの体験記を新入生2名にお寄せいただきました。不安でいっぱいの新しい学生生活ですが、新入生セミナーのプログラムを通じて友達ができ、クラスでのコミュニケーションが取れていく様子が文章からもよくわかります。

新入生の感想

 私にとっては友人が余りいない中で行われた新入生セミナーでした。1日目に行われたグループワークでは多くの人達とコミュニケーションを取る事ができましたが、ほとんどの人が違うクラスの人だったのです。2日目の行事も楽しみではありましたが、クラスごとの行動のため不安半分で臨みました。しかし、バスの中で行われたレクリエーションや色付け体験、いちご狩りをしていく内にクラスメイトとの会話が弾み、沢山の友人を作るきっかけになり、とても楽しかったです。不安が一掃され、大学生活を迎えることができました。

片居木 大智(経済経営学部1年 西武台高校出身)


 4月10日(火)に、新入生セミナーで私たち経済経営学部は栃木県に向かいました。入学したばかりだったので、友達も少なく不安ばかりでしたが、いちご狩りやバスのレクリエーションなどを通してたくさんの人と接する機会があり、友人も作ることができました。益子焼き体験はとても貴重な体験となりました。
 また、このセミナーで自然に触れることもできたので、いいリフレッシュになったと感じています。大学生になって初めての大きなイベントだったので楽しめてよかったです。とてもいい思い出になりました。

金川 晴美(経済経営学部1年 埼玉県立豊岡高校出身)

20180522経済経営新入生セミナー01.jpg1日目、研修プログラムの風景。課題に取り組みながらチームワークで交流を深めます(2018.4.9撮影)

20180522経済経営新入生セミナー02.jpg2日目、益子焼の絵付け体験(2018.4.10撮影)


経済経営学部を知る


TOP