MENU
Language
アクセス
  1. トップ
  2. 学部・研究科レポート
  3. 日本郵便株式会社内定報告(内定への道2017 その8)

学部・研究科レポート

2017.06.10

日本郵便株式会社内定報告(内定への道2017 その8)

 2017年3月経済経営学部卒業生の新しい内定報告を連載で掲載しています。経済経営学部の「就職力」を実感していただけると思います。
 今回は日本郵便株式会社への内定取得の体験記です。

内定取得体験記(日本郵便株式会社)

石井 夏輝(2017年経済経営学部卒業 東京都立第四商業高校出身)

 就職活動に当たり、自分がどの職業に就きたいか、どんな業界に行きたいかわからず、学内セミナーなどに参加していました。そこで自己分析や業界調べ、自己PRなどの書き方を受講し就職活動に備えていました。
 しかし、就職活動の時期になると情報が一斉に解禁され、私はどうすればいいか分からずにいました。なぜなら合同説明会に行ってもどの企業にも魅力を感じたからです。また、自分が動けない間に周りでは内定をいただいた人も出てきて焦りを感じていました。

 そこで私はいったん落ち着いて、自分のやりがいを中心として自己分析をまた始めました。落ち着くことで周りの情報に左右されず自分の気持ちと向き合うことができました。自己分析をし、自分のやりがいを再確認し、就職活動を行いました。その結果日本郵便株式会社から内定をいただくことが出来ました。

 就職活動ではいろいろなことが初めてでいろいろと戸惑うこともあります。そんな時は落ち着いて見つめなおすことも大切です。またキャリアセンターを活用したことも内定につながったと思います。

20170610keizaikeiei.JPG



連載記事『内定への道』



経済経営学部を知る

学部レポート

    PAGE TOP