お知らせ

合格者の声を更新しました(日高市役所)vol. 157

2020/04/10合格者の声

法学部法律学科2019年度卒業 山田 崚太
東京都私立昭和第一学園高校 出身

20200406lawgoukaku01.JPG





 私が市職員を目指したきっかけは、アルバイト先で高齢者の方々と触れ合う機会がとても多く、その中で高齢者の方々のために何かできないかと考えたことでした。そして幅広く高齢者の方々を支えるには、市職員になって安心、安全な暮らしを届けたいと思い、市職員を目指しました。

 私が勉強を本格的に始めたのは、3年次の1月頃でした。他の公務員を志望する人たちに比べると、とても遅く、公務員講座を受けていても、周りがわかっている問題を、自分だけがわからなかったことが多かったので、とても焦りを感じました。そのため本当に苦手な科目には時間をかけないで、得意な科目を伸ばしていき、確実に得点を取れるようになろうと、工夫しながら勉強に取り組みました。

 面接では、論文の内容と面接の内容をしっかり組み合わせて話しに矛盾がないよう、話の筋をしっかり合わせることに力を入れました。また面接練習を友人、先生方、キャリアセンターの方々に行っていただき、回数を多くこなすことによって、言葉が自然と出てくるようになりました。

 今回、公務員試験を受験するなかで多くの困難があり、公務員を諦めようかと考える時期もありました。ですが先生方から勉強すれば絶対に受かると励ましの言葉をいただき、最後まで諦めず勉強をしたことで合格することができたと思います。



TOP