お知らせ

飯能市寄附講座「地域行政と法」に大久保勝飯能市長をお招きしました

2019/05/18授業風景

 4月16日(火)に行われた、飯能市寄附講座「地域行政と法」の初回授業に、大久保勝飯能市長をお招きしました。大久保市長には、お忙しいご公務の合間を縫ってお越しくださり、誠にありがとうございました。

 大久保市長からは、公務員を志望する学生たちに、市町村職員として求められる人物像や心構えなどについてお話をしていただきました。大久保市長の飯能市に対する深い愛情が伝わってくるメッセージを、学生たちも真剣な眼差しで聞いていました。

20190518hou.JPG

 また、飯能市で働いている職員の方からも、受講生に向けての応援メッセージを送っていただきました。この職員の方は、学生時代にこの授業を受けた本学の卒業生であり、飯能市寄附講座で学んだことが市職員になってからも大変役立っているそうです。

 市役所職員は、法学部生に最も人気がある職業の一つです。しかし、市役所職員の仕事はどのようなものか、自治体が市の発展のためにどのような取り組みを行っているのかについて、聞ける機会はなかなかありません。

 「地域行政と法」では、飯能市職員の皆さんが、市役所の政策や職員の業務についてわかりやすく教えてくれます。皆さんも駿河台大学法学部で、市役所職員を目指して一緒に学びませんか。



TOP