お知らせ

5月25日(土)のオープンキャンパス法学部模擬授業・もうひとつの予告編〔民法〕

2019/05/16オープンキャンパス

 駿河台大学では、5月25日(土)、オープンキャンパスを実施します。その日に行われる法学部の模擬授業の中身を、全学の予告編より少しだけ詳しくお知らせします。続きはぜひ、当日の模擬授業で!

動物好き必見!? ~ペットにまつわる法律トラブル~〔民法〕林田 光弘 助教

法学部 助教 林田光弘

20190516hou.png

 皆さんは、カール・ラガーフェルドという人の名前を聞いたことがあるでしょうか?創業者の死後低迷していた高級ブランド「シャネル」を立て直した有名デザイナーであり、その圧倒的な存在観で「モード界の帝王」とまで呼ばれました。

 そんなカール・ラガーフェルドですが、今年2月に85歳で亡くなりました。ところが、彼の残した遺言が最近ちょっとした話題になりました。彼の遺言によると、自分が死んだら全財産を愛猫の「シュペット」に相続させると言うのです。その額、なんと220億円!!お小遣い制の私としては、何とも羨ましい話です。

 しかし、ちょっと待ってください!猫って動物ですよね。そんな猫が人の財産を相続するなんてことが本当に出来るのでしょうか?そもそも動物は法律的にはどのように扱われるのでしょうか?皆さんは、どう思われますか...。

 5月25日の模擬授業では、私たちにとって身近な存在である「動物(ペット)」という視点から、あまり知らない法律の世界についてお話しします。法学と聞くと堅苦しいイメージを持っているかも知れませんが、意外と身近で、何より楽しい学問であることを知ってもらえればと思っています。



TOP