お知らせ

8月4日(日)のオープンキャンパス法学部模擬授業・もうひとつの予告編〔知的財産権〕

2019/07/25オープンキャンパス

 7月20日(土)と21日(日)の2日間にわたって行われた、夏のオープンキャンパス第一弾にご来場くださった皆様、ありがとうございました。

 さて、来週の8月3日(土)と8月4日(日)の2日間には、夏のオープンキャンパス第二弾が開催されます。今回は4日(日)に実施される模擬授業の中身を、全学の予告編より少しだけ詳しくお知らせします。続きはぜひ、当日の模擬授業でお聞きください!

著作権の保護期間が延長されたって知ってる?〔知的財産権〕松平 光徳 准教授

20190725hou.jpg

 小説や音楽、映画やTVドラマ、マンガやアニメ、それらを無断でコピーして配ったりインターネットに流したりするのが「違法」になるのは知っていますね。「著作権」で保護されているからです。

 そして、著作権には一定の存続期間が定められていて、その期間が過ぎると「著作権フリー」になるのも知っている人が多いと思います。では、その著作権の保護期間が「今年から延長された」って知っていますか?

 実は、これまでは著作者が人だった場合、その作品を「創作した時点から死後50年まで」、著作権で保護されてきました。それが、今年から、死後70年までに延長されたのです。

 今回の法学部の模擬授業は、その「著作権の保護期間」に注目します。著作権の保護期間ってなぜ必要なのか、いったいどうやって計算するのか、そしてどのように延長されたのか、一緒に考えてみましょう。



TOP