ニュース&トピックス

MOS合格者の声(31) 〜駿河台大学に初のエキスパート認定が誕生!~

2022/06/04情報処理教育センター

情報処理教育センター 内田 いづみ 講師

メディア情報学部4年の根岸光くん(群馬県立伊勢崎清明高等学校出身)が、2022年1月のアソシエイト認定に続き、本学初となるMOS エキスパート認定の称号を手にしました!今回は根岸君のインタビューをお届けします。

MOS エキスパート認定

ついにMOSを制しましたね!おめでとうございます!

ありがとうございます。嬉しいです。

MOSを初めて受験したのは1年生の11月でしたね。これまでの道のりを振り返っていかがですか?

MOSはコンピュータ・リテラシーⅠ・IIの授業内容の延長なので、ここまで余裕でサクサク来られました。ですが就活や駿輝祭実行委員の活動と同時進行になった時はさすがに大変でしたね。受験料半額補助の存在も大きかったです。補助がなかったら受験してなかったと思います。

現在は4年生で就活中だと思いますが、MOSは就活で役に立ちましたか?

履歴書の資格欄はMOSでぎっしり埋まりましたね(笑)企業の方にはパソコンに強い学生だと思ってもらえて、それが採用にもつながりました。自己PRではSA(Student Assistant/情報基礎科目授業サポート)の話をしたのですが、MOSでスキルアップしたことで履修生からの質問にもすぐに答えられる頼れる先輩として活躍できたとアピールできました。

根岸君はパソコン相談員や駿輝祭実行委員、SAなど各方面で活躍していますが、その行動力の源はなんですか?

知らないことをやってみたい。先輩の姿を見て自分も先輩みたいになりたい。そういう気持ちです。思い立ったらすぐ行動します。おかげで、これまでの大学生活はとても有意義なものになったと思っています。思い残すことはない、と言い切れるくらい色々なことに取り組みました。

今後の目標や、将来の夢があれば教えてください。

今はITパスポートとファイナンシャルプランニング技能検定の勉強をしています。両方とも在学中の合格を目指しています。ITパスポートはITのことだけでなく経営のことも学べるので入社後を見据えて、ファイナンシャルプランニング技能検定は今後の人生のために、それぞれ勉強しています。卒業後もずっと学び続けていきたいです。

後輩や高校生に向けて伝えたいことはありますか?

大学は授業に出て勉強するだけの所ではありません。勉強以外の経験で得られることのほうが大きいです。この大学を隅から隅まで活用し尽くそう!元を取るぞ!という気持ちで、色々なことに自分からチャレンジしてください。MOSは資格取得の入門編としておすすめです。みなさんも挑戦してみてください。


根岸君ありがとうございました!情報処理教育センターでは、Microsoft Office Specialist(MOS)資格の随時試験を実施しています。学内でいつでも受験でき、割引価格も適用される上に、本学同窓会からの受験料半額補助もあるので、大変お得です!情報処理教育センターでは、試験対策のサポートもしています。興味のある方は、講義棟5Fの情報処理教育センターまで!(メールでの問い合わせも可)



TOP