お知らせ

心理学部新任教員の紹介:山崎 優子 准教授

2022/04/21教員情報

心理学部では今年度、新たに、藤川浩先生村井千寿子先生、山崎優子先生の3名の教員を迎えました。今回は、新任教員である山崎 優子(やまさき ゆうこ)先生の自己紹介と学生へのメッセージをご紹介します。


20220421_01.png

今年度、心理学部に着任しました山崎優子です。

私の専門は法心理学です。 人の判断には様々なバイアスがみられることに興味をもっていたところ、大学院の指導教官に、「裁判員の判断について研究してはどうですか」と声をかけていただいたのが研究を始めたきっかけです。

被告人に対する有罪無罪や量刑の判断は、判断する人自身が自覚していないことから影響を受けている場合があります。 例えば、見聞きした事件報道の内容や取調べの録画映像のカメラアングルによって、被告人に対する認識が変わってしまうことが明らかにされています。 こうした認知判断の問題について、神経科学者、法学者、弁護士などと協働で研究をおこなっています。

法心理学をはじめ、多様な心理学研究で得られた知見を知ることは、自分の判断や思考を客観的に捉えることに役立っていると実感しています。 また、人の判断や思考について疑問に思うことがあれば、調べてみるとたいていのことは研究対象になっていることがわかります。 ですので、心理学をとても身近に感じています。みなさんにも心理学を身近に感じていただければ嬉しく思います。

研究や人との交流を通して新しいことを知り、新しい視点を得ることは心惹かれるものです。 みなさんとも、いろいろお話しできることを楽しみにしています(授業に関することでも授業以外のことでも)。 どうぞよろしくお願いいたします。



TOP