お知らせ

馬場教授監修のピアノ曲CD紹介

2021/06/07教員情報

先月、心理学部の専任教員である馬場 存教授が監修されたピアノ曲CD「ピアノヒーリング 音楽療法で使われた心のメロディ ベスト キング・ベスト・セレクト・ライブラリー2021」がキングレコードから発売されました。

20210607_sinri_01.jpg

本CDに収録されている曲は、実際に病院の音楽療法で用いているものになります。
コロナ禍で、病棟内の音楽療法では歌うことが禁じられるようになりました。いっぽうで、ピアノの音色に耳を傾けると、不思議とこころが動きだします。

「ずっと聴いていくうちに、日常の慌ただしさから徐々に離れて、自分のありのままの心に戻っていく...」

馬場教授は、そんな思いを本CDに込めたと言います。皆さんは一つひとつの曲に対して、どんなイメージを抱くでしょうか...。聴く前からわくわくしてきますね。




TOP