お知らせ

公認心理師対応カリキュラム「心理実習」のご報告③

2020/11/25その他

 2020年11月、公認心理師対応カリキュラムの一つである「心理実習」において、「ぬくもり福祉会たんぽぽ 」での学外実習が行われました。数多くある事業のうち、今回は、通所介護(デイサービス)を実施している「ぬくもりの館」と「田園倶楽部」にうかがいました。高齢者福祉施設での初めての実習ということで、最初は緊張していた学生たちでしたが、職員の皆さまにあたたかく迎え入れていただき、皆熱心に実習に取り組んでおりました。

20201123sinri_01.jpg施設内の見学だけでなく、職員の方々、そして利用者の方々からもお話を伺いました。

20201123sinri_02.jpg実際にお話を伺うことで、施設のあたたかい雰囲気が伝わってきました。


実習に参加した学生の「声」

 施設の中は陽の光が差し込んでいてとても温かく、職員さんと利用者さんの明るい会話や雰囲気にたくさん和みました。
 質疑応答の際に、多職種連携で心掛けていることや患者さんを理解するためにしている努力といった、仕事に対しての責任感というものを感じました。
 その中で、「利用者さんは職員の方々との会話を通して、自分の人生に自信をもち、それが生きる力になる」というお話が印象に残りました。病気の進行を治療で遅らせることやリハビリで身体を矯正していくことだけが仕事ではなく、心と心で会話をして初めてつながることができるのではないかと感じました。


 学生一人ひとりにとって、高齢者福祉における支援の実際や、心理職の役割を学ぶ機会になったようです。この度、貴重な機会をくださった「ぬくもりの館」および「田園倶楽部」の皆さま、誠にありがとうございました。



TOP