お知らせ

公認心理師対応カリキュラム「心理実習」のご報告(Part 3)

2019/12/18その他

 2019年11月、公認心理師対応カリキュラムの一つである「心理実習」の一環として、さいたま少年鑑別所での学外実習を行いました。

 少年鑑別所は、多くの学生にとってあまりなじみのない施設ですが、施設見学や心理職の業務等に関する丁寧な御説明をいただき、業務の内容を具体的にイメージできたようでした。

 実習に参加した学生たちの「声」を一部ご紹介します。


「矯正施設というと、固い、厳しいというイメージだったのですが、それに加え少年の今後の生活をより良くさせるための創意工夫が見られ、イメージが変わりました。」

「法務技官は様々な心理学の知識が必要とされ、常に勉強を続けなければならないことがわかりました。」


20191218sinri_01.jpg

 学生にとって、司法・犯罪分野における心理職の実際を学ぶ貴重な機会となりました。
 お忙しい中、実習を受け入れてくださいました、さいたま少年鑑別所の皆さま、誠にありがとうございました。



TOP