お知らせ

公認心理師対応カリキュラム「心理実習」のご報告(Part 2)

2019/11/25その他

 2019年11月、公認心理師対応カリキュラムの一つである「心理実習」において、「ぬくもり福祉会たんぽぽ 」での学外実習が行われました。
 数多くある事業のうち、今回は、通所介護(デイサービス)を実施している「ぬくもりの館」と「田園倶楽部」にうかがいました。高齢者福祉施設での初めての実習ということで、最初は緊張していた学生たちでしたが、職員の皆さまにあたたかく迎え入れていただき、皆熱心に実習に取り組んでおりました。
 ここでは、「田園倶楽部」における実習の様子をご紹介しましょう。

20191116sinri_01.jpg施設には、介護予防や運動機能向上のために、さまざまなトレーニングマシンがそろっています

20191116sinri_02.jpg理学療法士の方に使い方を説明していただきました。うまく動かせるかな?

20191116sinri_03.jpg血流促進のためのマッサージ機も体験!

20191116sinri_04.jpg気持ちよさそう...「眠くなるほどリラックスできる!」そうです

20191116sinri_05.jpg利用者の方々とお話させていただきました。施設の明るい雰囲気に、自然と笑顔があふれます

 最後に、実習に参加した学生たちの「声」を一部ご紹介しましょう。


「通所介護の雰囲気と活動の様子を身近に見ることができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。
 お話をお聞きしている中で、自分で歩くことができなかった利用者の方が、自分で歩けるようになったり、コミュニケーションを多くとれるようになったりなど、支援していく中で変化がみられる点が、介護しているスタッフの方のやりがいだと感じることができました。
 利用者の方が表に出さないような心の内などの高齢者心理や家族の方への支援で、心理職が活躍することができるのではないかと感じました。今回の実習で学んだことを糧にしていくとともに、心理専門職に求められることを自分自身追及して、尽力していきたいと思います。」


 学生一人ひとりにとって、高齢者福祉における支援の実際や、心理職の役割を学ぶ機会になったようです。
 この度、高齢者福祉現場での実習という貴重な機会をくださった「ぬくもりの館」および「田園倶楽部」の皆さま、誠にありがとうございました。



TOP