お知らせ

新入生セミナー参加者(編入生)の感想が届きました(その2)

2022/06/07学部行事

4月7日(木)・8日(金)に行われた新入生セミナーには新1年生だけでなく3年次に編入した学生たちも参加しましたが、そのうちの一人から感想が届きました。

楽しかった2日間

MEYLIKULOV, FARKHOD(メリクロフ ファルホド)
経済経営学部3年 ウズベキスタン出身・駿台外語&ビジネス専門学校卒業

新たな大学生活が始まりました。2日間の新入生セミナーは私にとって非常に楽しかったです。なぜなら2日間も様々な学生と交流できたからです。1日目は川越を先輩方に案内していただきました。川越では日本ならではの二つのことを体験してみました。一つ目は手焼きお煎餅で二つ目はガラスの箸置き作りでした。皆が楽しそうにお煎餅を焼いていました。学生達と美しい景色を見ながら楽しい一日中過ごすことができました。

2日目の学内セミナーではグループでケーススタディに挑戦でき、ケーススタディではチームワークを重視しました。最初は学生の皆が緊張し、コミュニケーションを取るのが比較的に難しかったですが、皆の共通点を見つけ、自分の意見を主張したりお互いの意見を聞いたりして楽しくコミュニケーションができました。そして学内のセミナーでは大学生活の目的、過ごし方、履修について詳しく知ることができました。

留学生でもあり、編入する時は大学の雰囲気に慣れることや履修や友達作りのことで多くの不安をかかえていましたが、新入生セミナーを通じて、私が不安に感じていたことを解決することもできました。最高の新入生セミナーでした。学生達のことを本当に大切にして優しく指導する先生方が多くいらっしゃるのも見ました。これからの2年が楽しみです。本学を選んでよかったと思います。

お煎餅の手焼き体験お煎餅の手焼き体験(2022.4.7撮影)

ガラスの箸置き作りガラスの箸置き作り(2022.4.7撮影)


経済経営学部を知る


TOP