お知らせ

授業紹介~地域とスポーツ「障がい者スポーツ支援、データアナリストの仕事」

2022/08/23授業紹介

地域科目「地域とスポーツ」は経済経営学部の教員(太田・大森・大山・増田)がオムニバス形式で担当しています。7月20日(水)の第14回授業では株式会社リバー・スター代表取締役、TrackMan日本野球部門代表などを務める星川太輔氏をお招きし、「障がい者スポーツ支援」と「データアナリストの仕事」について講義をしていただきました。第2回WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)において侍ジャパンのデータアナリストとしてチームに帯同し優勝を支えた経歴もある星川氏の講義は、受講生たちに非常に強い印象を残したようです。ありがとうございました。

データアナリストのお話では、対戦相手をこれほどまで分析してチームを支えていたということに対して、興味を抱いたコメントが多かったです。障がい者スポーツ支援のお話では、障がい者が甲子園に事実上出場できないという現状を踏まえた上での「甲子園夢プロジェクト」の紹介があり、その活動に感動したというコメントが数多く寄せられました。質疑応答において、「選択肢があるときは、大変な方を選ぶ」「ワクワクすることを選ぶ」という回答に衝撃を受けたという声もありました。また、最後にチャンピオンリングを触ることができた学生には良い思い出となったことでしょう。受講生たちには、今回の講義を是非今後の学びにつなげていって欲しいと思います。

講義の様子講義中の星川太輔氏(2022.7.20撮影)

講義終了後の様子講義終了後の様子(2022.7.20撮影)

WBCチャンピオンリングWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)のチャンピオンリング(2022.7.20撮影)


経済経営学部を知る


TOP