お知らせ

駿大里山&ビオトープ通信2021その3〜春の草花が開花しています

2021/03/24里山通信

 前回までにお伝えしたロウバイの開花に引き続き、本学キャンパスの日当たりのよいところでは早春を特徴づける草花が咲き始めています。春は確実に本学キャンパスにやってきています。

 キャンパスのあちらこちらでオオイヌノフグリ、ホトケノザ、ヒメオドリコソウの3種、早春を代表する「御三家」といってもよい在来の雑草が開花を始めています。小さく目立たない彼らですが、よく見ると青やピンクの鮮やかな色彩や美しい自然の造形に驚かされます。また、こうした草花の中でナナホシテントウも活動を始めています。彼らは成虫で越冬し、活動を始めたところなのです。

 これらの花は都会のちょっとした緑地でも容易に見られますので、ぜひ探してみてください。

ホトケノザ、都会の道端でもよく見かけます(2021.3.16撮影)ホトケノザ、都会の道端でもよく見かけます
(2021.3.16撮影)

ホトケノザの脇でナナホシテントウが活動中(2021.3.16撮影)ホトケノザの脇でナナホシテントウが活動中
(2021.3.16撮影)

ビオトープ脇のオオイヌノフグリの群生(2021.3.16撮影)ビオトープ脇のオオイヌノフグリの群生
(2021.3.16撮影)

ヒメオドリコソウの群生(2021.3.16撮影)ヒメオドリコソウの群生
(2021.3.16撮影)


経済経営学部を知る
  • 観光&国際ビジネスコース開設。
  • 経済経営学部の授業のエッセンスや卒業生の活躍を動画配信中
  • 経済経営学部の教育内容や入試について、メールによる個別相談に応じています。
  • 経済経営学部に関する最新情報は本サイトのほかFacebookTwitterInstagramでも常時お届けしています。
  • 「動画で知る経済経営学部」ではオープンキャンパスで展示している学部紹介パネルをウェブ上でご覧いただけます。
  • 次回のオープンキャンパスは3月27日(土)です。模擬授業はありませんが、経済経営学部の展示、個別相談を実施します(今後の感染拡大状況により、内容を変更する場合がありますので、最新情報は本学ホームページをご確認ください)。


TOP