お知らせ

FMG(Flight Management Group)株式会社内定報告(内定への道2020 その8)

2020/10/10内定への道

 2020年3月経済経営学部卒業生の新しい内定報告を連載で掲載しています。経済経営学部は変化の激しい現代社会に対応できる人材、地域社会で活躍できる職業人の育成をめざしています。そのため、多様な学習をサポートし、徹底したICT教育、体験重視、現場に触れるキャリア教育、コミュニケーション力を向上させる少人数教育などを推進して就職力アップを図っています。その結果、多くの卒業生が民間企業や公共機関で活躍し、地域社会の発展に貢献しています。経済経営学部の「就職力」を実感していただけると思います。
 今回はFMG(Flight Management Group)株式会社の内定取得の体験記です。

内定取得体験記(FMG(Flight Management Group)株式会社)

グエン ティ フォン NGUYEN THI PHUONG(2020年経済経営学部卒業 ベトナム出身)

 FMGは航空関連事業の総合サービスをする会社です。私はベトナム航空のお客様の搭乗手続きやゲートでのアナウンスなどの出発、到着のお客様の出迎え、その他の各種サービス(通訳、身体障がい者等への車椅子提供)などの業務をします。
 就職活動をする際にはまず、自分はどのような仕事が好きなのかをよく考えました。私はお客様にサービスをすることが好きです。インターネットで調べてみたら、さまざまな企業が出てきましたが、その中でも、空港で働く仕事としてFMGが気になりました。そして会社のホームページもよく調べ、こういう仕事がいいと考え、応募しました。4年生の8月頃に面接を受け、9月の上旬に内定をいただきました。
 私が苦労した点は企業探しです。学内合同説明会にも参加しましたが、どれを選べば良いのかずっと悩んでいました。結果として、私は就職活動を始めたのが遅くなり、ゼミの先生も私のことをとても心配してくれました。
 留学生の皆さんは、自分が好きな業界をまず確定して、早めに就職活動を始める方がいいと思います。そして、キャリアセンターの職員さんに相談したり、または外国人雇用サービスセンターに登録すると良いと思います。さらに、日本語を修めることも大切です。日本語が上達すれば、もっと良い仕事が見つかる可能性があります。

20201009keizaikeiei_01.jpg


連載記事『内定への道』

経済経営学部を知る


TOP