お知らせ

オープンキャンパス模擬授業担当教員からのメッセージ(9月26日実施)

2020/10/14オープンキャンパス

 9月26日(土)はオープンキャンパスでした。8月にひきつづき、新型コロナウィルス感染予防対策を行いながら、飯能キャンパスで完全事前予約制で入試対策講座、模擬授業、個別相談が実施されました。また、WEB個別相談も行われました。多くの方にご参加いただき、御礼申し上げます。

 経済経営学部の模擬授業「消費税を学ぼう~消費税って何パーセント?~」を担当した野田裕康教授からのメッセージを掲載します。

野田裕康教授からのメッセージ

 今回の模擬授業は消費税がテーマでした。消費税は今やだれでも知っている身近な税です。大学の財政学講義では、単に税の歴史、仕組みを知るだけではなく、税の経済効果、様々な税の役割、国と地方の税収配分、などを総合的に理解することが大切です。そして消費税では、新しく始まった軽減税率の問題、さらには値札表示や領収証の記載変化まで、色々な課題が出てきています。税は納める立場だけでなく、その使途まで学ぶこともまた大切なのです。

20201014keizaikeiei.png模擬授業をおこなう野田裕康教授(2020.9.26撮影)

 次回のオープンキャンパスは12月5日(土)の予定です。経済経営学部の模擬授業は、「台湾の食文化と国際フードシステム~台湾グルメはどこから来た?~」を予定しています。今後の感染拡大状況により、内容を変更する場合がありますので、最新情報は本学ホームページをご確認ください。

経済経営学部を知る


TOP