お知らせ

オープンキャンパス模擬授業担当教員からのメッセージ その2(8月22・23日実施)

2020/09/05オープンキャンパス

 8月22日(土)・23日(日)はオープンキャンパスでした。7月にひきつづき、新型コロナウィルス感染予防対策を行いながら、飯能キャンパスで完全事前予約制で入試対策講座、模擬授業、個別相談が実施されました。また、WEB個別相談も行われました。多くの方にご参加いただき、御礼申し上げます。

 今回は経済経営学部の模擬授業「東京ディズニーリゾートの秘密~キャストにアルバイトが多いのはなぜ?~」を担当した麻場勇佑准教授からのメッセージを掲載します。

麻場勇佑准教授からのメッセージ

 今回の講義では、テーマパークとお金の関係について取り上げました。消費者の視点ではなく、経営者の視点で見たテーマパークは、みなさんの目にどのように映ったでしょうか?講義でもお伝えしましたが、テーマパークの経営者は慈善事業を行っているわけではなく、利益を出す(もうける)ためにテーマパークを経営しています。今回の講義を通じて、少しでも皆さんの世界が広がっていたらうれしく思います。
 大変な状況はこれからも続きます。受験生の皆さんの気持ちは察するに余りあるものですが、ぜひ諦めることなく、「自分にとっての最善」を模索し続けてください。一方で、辛くてどうしようもなくなったら、一度忘れてしまいましょう。気分転換もいいですね。こんな時だからこそ、いつも以上に、自分に、周りにやさしくする勇気を持ってほしいと思います。
 受験生の皆さんの未来が明るく輝いていることを、心より祈っています。我々大人は皆さんの「明るい未来への道」をサポートできるようにこれからも努力していきます。

20200904keizaikeiei_01.png模擬授業をおこなう麻場勇佑准教授(2020.8.22撮影)

 次回のオープンキャンパスは9月26日(土)の予定です。経済経営学部の模擬授業は、「消費税を学ぼう~消費税って何パーセント?~」を予定しています。今後の感染拡大状況により、内容を変更する場合がありますので、最新情報は受験生応援サイトをご確認ください。


経済経営学部を知る


TOP