お知らせ

市川紀子ゼミが株式会社椿本チエイン埼玉工場を訪問しました

2019/11/27ゼミ活動

 2019年11月8日(金)、市川紀子ゼミが、株式会社椿本チエイン埼玉工場(TSUBAKI)を訪問しました。

 TSUBAKIは動力の伝動やモノの搬送に不可欠な部品やユニット、システムを提供するグローバルトップメーカーです。世界シェアNo.1の産業用スチールチェーンや自動車エンジン用タイミングチェーンドライブシステムをはじめ、世界中の「動かす」分野でお客様の期待を超える価値提供を目指しています。世界から支持されるTSUBAKI品質を飯能から世界に届けています。

株式会社椿本チエイン埼玉工場を訪問して

滝沢奈望(経済経営学部3年 埼玉県立川越西高等学校)

 今回経済経営学部市川紀子ゼミで株式会社椿本チエイン埼玉工場を訪問させていただきました。温かく迎えていただきありがとうございました。
 入口から「ようこそ!」と掲示板で迎えてくださったり、展示物・工場を丁寧に案内をしてくださり、貴工場には素敵な社員の方々がお勤めになっていることがわかりました。工場と聞いて男性が多いイメージでしたが、実際は女性の社員も多くいらっしゃったため、女性でも安心して働くことができそうだと思いました。

 さらに驚いたことは環境活動についてです、貴工場の環境活動が盛んなことはとても素晴らしいことだと思います。リサイクル率が98%という数値は工場とは思えないような数値であったり、太陽光発電で運営していたりここまで環境活動を頑張っている企業は初めて聞きました。

 展示物・工場見学では、一つずつ丁寧に説明していただきました。ありがとうございます。チェーンは自転車などに利用されてる身近な物ですが(埼玉工場では自動車用チェーンを製造していました)、チェーンができるまでの工程や、5つの部品で作られていることは今まで考えたこともなく知らないことばかりでした。私の感覚では部品の5つというのは多く感じましたし、もっと複雑だと思っていましたが5つの部品をそれぞれはめ込んでいるというシンプルな作りでした。しかし実際の工場を見学してみるとチェーンも色んな種類があり、それぞれの工程が詳細に分かれていることや社員の方が手に取って目視しているところを見て、非常に手間が掛かっていることがわかりました。

 今回マテハン事業という言葉を初めて聞きましたが、見学をさせていただいてどういうものか知ることができました。特に貴工場のリニソートは見ていてとても興味深かったです。すべて高速かつ自動で物が仕分けられるシーンは普段見られるものではないですし、∞の形になっていてミスが起きないというところも工夫があり素晴らしいと思いました。また安全性やメンテナンス作業軽減など技術力の高さを感じられました。

 私たちは普段会計を専門としているゼミですので、私たちの知らない分野を見させていただく貴重な体験となり、これからの就職活動の視野を広げることができました。また機会があればよろしくお願いいたします。この度は貴工場を見学させていただきまして本当にありがとうございました。

20191127keizai01.jpg

20191127keizai02.jpg

20191127keizai03.jpg

20191127keizai04.jpg

20191127keizai05.jpg


経済経営学部入試情報

経済経営学部を知る


TOP