お知らせ

内定への道2018 特別編 レーサー坪井さんからのメッセージ

2018/04/07内定への道

 2018年3月の卒業者の内定報告が続々と寄せられています。内定への道2018として今回から新しい内定報告を連載で掲載いたします。経済経営学部の「就職力」を実感していただけると思います。
 連載スタートに当たる今回は特別編として在学中からTEAM TOM'Sに所属し、F3に参戦、世界で活躍するカーレーサーを目指す坪井翔さんからのメッセージを掲載します。卒業後も坪井さんへの応援をよろしくお願いします。

学生時代の思い出、今後の抱負

坪井 翔(2018年経済経営学部卒、星槎国際高校出身)

 大学に入学したときは知り合いが誰一人いない状態で入学しました。大学というところは高校までとは違い、自由ではありましたが、今までのレールを引かれた学生時代との違いに戸惑いも感じつつ、人見知りの私にとっては厳しい環境だとも感じていました。最初に友達を作ろうと、噴水の椅子で隣に座っていた人に勇気を振り絞って話しかけた事を今でも覚えています。自分の好きなようにできる環境は楽だと思っていましたが、経験してみると言われた通りに動く方が楽だったのだと気づきました。自分で物事を決めて行動する事の大切さを学び、大学生活で自立した自分を作り上げていけるようになりました。

 今後は就職ではなく、レーサーとしてレースで生きていこうと思っています。一人の人間としてこの4年間学んだ事も活かし、トップアスリートとなれるよう日々精進して参ります。

20180407内定への道.jpgゼミ担当教員の明石真和教授と


連載記事『内定への道』

経済経営学部を知る


TOP